田崎蒔絵工房

田崎蒔絵工房は、
輪島市の漆芸作家 田崎昭一郎の
創作拠点とギャラリーです。

田崎蒔絵工房について

田崎蒔絵工房は、
『輪島市の漆芸作家 田崎昭一郎の創作拠点とギャラリー』です。
ご予約の上見学いただくことが可能です。

このホームページでは、
輪島塗の漆芸作家『田崎昭一郎の足跡と作品』を紹介しております。
精緻で優美な蒔絵の世界をお楽しみください。

近年、北陸新幹線開通に伴い金沢駅の
コンコース門型柱に設置された作品は、
観光客はじめ訪れる人の目を楽しませています。

田崎昭一郎 プロフィール

昭和6年6月生まれ 輪島出身。

15才の時にこの道に入る 一后一兆氏に師事。
28才の時に日展 初入選以来 現代美術展、
伝統工芸展等で入賞多数。

他にない独創的なものから伝統的な文様・図案まで幅広くこなす。
仕事が趣味で、暇さえあれば仕事をしている。

高蒔絵、研ぎ出し蒔絵の技法を用い、
棗・香合から各サイズパネル~文箱・棚・テーブルまで
様々な品物を手がける。

近年まで、漆芸技術研修所の講師も務め、
後進の指導にもあたっていた。

「他にない自分だけの物を作りたい」
その一念で日々さらなる研鑽を続けている。

作 歴

日展 五回入選
現代美術展 五回入選
石川現代美術展 十六回入選  北国賞 奨励賞 受賞
日本伝統工芸展 二十三回入選
二十五回展 東京都教育委員会賞受賞
四十二回展 NHK会長賞 受賞
石川の伝統工芸展 二十五回入選  奨励賞 二回受賞
日本伝統漆芸展 十五回入選
九回展 日本工芸会賞 受賞 十三回展 鑑査委員
現代名匠工芸展 六回出品
全日本伝統工芸選抜作家展 出品
若鎌会 広島 大阪展 出品
東京池袋西武百貨店に於いて個展
平成八年五月 紫綬褒章受章
師 一后一兆氏 日本工芸会 正会員
重要無形文化財輪島塗技術保存会会員
東京日本橋三越本店に於いて個展

アクセス

ふらっと訪夢(旧輪島駅)にて漆芸美術館の位置を確認します。
美術館の手前に漆芸研修所があります。
その信号を左折し道なりに直進して小さな橋を渡ってすぐ左折します。
細い小路ですので気をつけてください。
その小路を川沿いに直進して右折して突き当たりです。
展示室も同建物内にあります。

作品オーダーメイド注文フォーム

お名前*
メールアドレス*
お電話番号*
お問い合わせ内容